スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AS3.0】行列変換[matrix]のお勉強

▼野中さんのこのページの解説がすごく分かりやすかった。
http://www.adobe.com/jp/devnet/flash/articles/matrix_class.html#01

理屈が分かったら理屈自体を一生懸命覚えるより
以下のような公式として覚えてしまった方が体で覚えやすそう。

あくまでも個人的に記憶するための考え方なので
あまりオススメはしませんが…。
でもこれなら覚えやすいかなと思いました。

a: 水平方向の伸縮率 = 変換後の幅/デフォルトの幅  ←変換後の幅=デフォルトの形で右上のx座標
b: 垂直方向の傾斜率 = 垂直方向の傾斜/デフォルトの幅 ←垂直方向の傾斜=デフォルトの形で右上のy座標
c: 水平方向の傾斜率 = 水平方向の傾斜/デフォルトの高さ  ←垂直方向の傾斜=デフォルトの形で左下のx座標
d: 垂直方向の伸縮率 = 変換後の高さ/デフォルトの高さ ←垂直方向の傾斜=デフォルトの形で左下のy座標
tx: 水平方向の移動ピクセル数 ←左上のx座標
ty: 垂直方向の移動ピクセル数 ←左上のy座標

よって

a: 水平方向の伸縮率 =デフォルトの形で右上のx座標/デフォルトの幅
b: 垂直方向の傾斜率 = デフォルトの形で右上のy座標/デフォルトの幅
c: 水平方向の傾斜率 = デフォルトの形で左下のx座標/デフォルトの高さ
d: 垂直方向の伸縮率 = デフォルトの形で左下のy座標/デフォルトの高さ
tx: 水平方向の移動ピクセル数 ←左上のx座標
ty: 垂直方向の移動ピクセル数 ←左上のy座標

そのほかメソッドなど詳細
http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flash_10.0/flash/geom/Matrix.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ
プロフィール

AGOSO

Author:AGOSO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ワンコウォッチ[ベリー・レッド]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。