スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AS3.0】ムービークリップの入れ子時に起きるオブジェクト指向の不便さ

ムービークリップを入れ子にし、親のムービークリップに
ボタン指定しても子供のムービークリップがあると反応しない。

そういう場合の対策のメモ

対応策1:指定をtargetではなく、currentTargetにする。
var target:MovieClip = eventObj.currentTarget as MovieClip;


対応策2:マウスイベントを感知する子はいませんという設定をする。
oya_mc.mouseChildren = false;

ちなみに、ボタン自体を無効化したい場合
つまりAS2.0ではenabledプロパティで設定していた機能は
mouseEnabledで設定できる。

//ボタンを無効化
MCNAME.mouseEnabled = false;


AS3.0はなにかと覚えるのが面倒くさい言語ですね…。
AS2.0でもオブジェクト指向的に書くことは出来るし、
アルゴリズムは一緒なので、書き方だけ変わっているだけって感じで
よりオブジェクト指向になったという肩書きのおかげで
クラスファイルの共有なんかが進んで、ありがたがられてるだけのように思います。

まー変数定義なんかは、整備されてよかったですが、
別にリンクはgetURL指定したら裏で標準のクラスが動けばいいだろう、
というお話。

一部の見た目ばかり派手で実のないものを作る
オタッキーなFlasherのお給料を上げるために新機能を発信するのではなく
きちんとした作り物を作ろうと、真剣に向き合っている
クリエイター全体に対する負荷を軽減させることに全力を注いだ方がいいと思うなぁ。

ま、だいぶ慣れてきて、もうあまり苦痛でもないからこそ
いえることですが、、、最初は意味分からなくてあせりましたし。

Linuxのように独自進化を続けるプラットフォームのようになりたいんでしょうけど、
このままの進化方向ではWindowsVistaの二の舞にすらなりかねない、と思う今日この頃。

そして誰もFlash開発者はいなくなった、ちゃんちゃんにならないために、
今後は正しい進化をして欲しいですね。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワンコウォッチ
プロフィール

AGOSO

Author:AGOSO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ワンコウォッチ[ベリー・レッド]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。