スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MovableType(4.2)】プロフィールページがインデックスされてしまう

作成者が意図しない無意識下に用意する動的なページ(プロフィールページ等)がインデックスされてしまい、そのページ内に自動的に生成されるページへのリンクがなくてクロールエラーになる場合のメモ。

Movable TypeでサイトをCMS化する際、必ずしもユーザーのプロフィールページや月別アーカイブページを必要とはしない場合が多い。

コミュニケーションサイト(ブログやSNSなど)でもなければ、そもそも記事を書いているユーザーの情報など必要としないわけで、月別アーカイブを構築対象から外している方も多いのではないかと思われる。

月別アーカイブを構築対象から外す方法を知らない方もいるかと思うので、
簡単に説明を…

【月別アーカイブを構築対象から外す方法】
1.ブログ記事リストのテンプレートの設定を開く

[デザイン]タブから[テンプレート]を選び、アーカイブテンプレートの一覧から[ブログ記事リスト]を選び、ページ下部にある[テンプレートの設定]をクリックする。


2.不必要な月別アーカイブを[公開しない]状態にする

[月別]、[ユーザー-月別]、[カテゴリ-月別]と書かれた項目の公開のプルダウンを[公開しない]にして[保存]を押す

3.カテゴリアーカイブを再構築する
カテゴリアーカイブを再構築する

以上で、不必要な月別アーカイブページが構築されなくなる。

と、ここまではすぐに出来るので安心安心、などと思っていると
たまにとんでもないトラップに襲われます。。

今月まさにその現象が起きてSEOにも少なからず影響が出ている気がするので
早速直したのですが、その現象とは…

googleのボットに限ってなのですが、なぜかなぜか
mt.cgiが動的に生成するページ、たとえばプロフィールページなどを
どこかしらからかぎつけてきて、そのページにある、
月別アーカイブページへのリンクが切れてるよー」と怒り出します。


これに対応するには、そもそもプロフィールページになにも表示しないようにするというのが
一番スマートかもしれませんが、そこまでしなくても楽に回避できる方法があったのでメモ。

1.ウィジェット一覧を開く
[デザイン]タブから[ウィジェット]を選ぶ

2.アーカイブウィジェットから月別アーカイブとカテゴリ月別アーカイブをはずす
[アーカイブウィジェット]を選択し、インストール済みになっている[月別アーカイブ]と[カテゴリ別アーカイブ]
を利用可能となっている方に移動させる。

3.保存する
[変更を保存]を押す

これで月別アーカイブがcgiで生成する動的なページ上に表示されなくなるので、
クローラエラーも出なくなる、という寸法。

企業サイトなどの場合はプロフィールページ自体ないほうが好ましいのであれば、
システムテンプレートをいじることになるが、これはまた別のお話。

スポンサーサイト
ワンコウォッチ
プロフィール

AGOSO

Author:AGOSO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ワンコウォッチ[ベリー・レッド]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。