スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SEO】Ping送信先

各ASPブログサービスやMovableTypeやWordPress、各種CMSから検索サイトやソーシャルブックマークサイトなどに更新情報を直接送れるPing送信。
(ブログサイトの設定方法はそんなに難しくありませんので、各種ブログサービスごとのヘルプなどをご覧の上、設定してみてください。)

ご存知の方も多いかとは思いますが、送信先のURL自体を商材にしたり、簡単なアプリケーションにして販売したりしている方がいます。が!しかし!自分で設定して、送信すればただで毎日、自分のサイトやブログの更新情報を各種検索エンジンやソーシャルブックマークサイトに直接送ることが可能です。FC2やアメブロなど大抵のブログサービスでは、ただ設定するだけでブログを更新した際にPNG送信してくれるので非常に便利です。

と、こんな風に書くとどこぞの情報商材サイトみたいですね…
でもまー、、この記事を書くメリットを一応明記しておきたかったので、
強調しておきました。

ただひとつ、問題になるのが100以上あるPNG送信先をまとめてくれているサイトがないということ。

そこで当ブログでは現在稼動しているPNGの送信先一覧を随時追加・更新・修正していきたいと思います。
※かぶり等があった場合、ご指摘いただければ幸いです。

Ping送信先一覧

【2010年6月21日現在】(一部サイトでは、前もってユーザー登録(サイトの登録)が必要です。)

http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogoon.net
http://blog.with2.net/ping.php/870130/1249893466
http://pingoo.jp/ping/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.fc2.com
http://r.hatena.ne.jp/rpc
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://blog-search.net/up.php
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/blog-search/blog-search-18.html
http://ping.blo.gs/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vd3tq5e8epxt
http://ping.kutsulog.net/
http://blog.mypop.jp/jts/xmlrpc

Ping送信はその属性上、送り先が多ければ多いほどいいと思うので、
なるべく多く集めていければと思います。

尚、自分で設定するのではいまいち心元ない、登録が必要なサイトを調べるのが面倒くさいという方には
無料でPing送信してくれる、なんていうありがたいサービスもあるので活用されるのもいいかもしれません。

■日本国内向けPNG送信先一覧
[送信先:約161]feedping.net/(←私は面倒がなく、たくさん送ってくれるということで、ここを使用中です。)
[送信先:約15]PNG送信プラス
[送信先:デフォルトでは約10]Pingoo!(登録が必要)

スポンサーサイト

テーマ : SEO対策
ジャンル : コンピュータ

【SEO】1ページのリンクは100まで[誤り]

SEOのメモ。

「1ページに掲載するリンクを100個以上にするとペナルティを受ける」という情報は全くの間違い

事実、私も内部リンクが100以上のコンテンツを運営してみましたが、クローラーエラーが起きたり、それに起因してページがインデックスされないといった事象は確認できません。

【参考】
http://www.suzukikenichi.com/blog/100-links-per-page-is-another-myth/

以前、通信速度があまり速くなかった時代に、クローラーの性能を抑えていたことの影響で、全てのページをインデックスしてくれない&内部リンクとしてカウントされないという現象が起きていたようですが現在は気にする必要はありません。都市伝説的に残ってしまった見出しタグ(H1,H2)がSEO上効果的だという情報と同様、誤った情報のようです。

100以上リンクがあってもユーザーにとって意味のないページになる、という見解もあるようですが、それはスパムを目的としたページや、べたべたとバナーを貼り付けたアフィリエイトサイトにのみ言えることで、必ずしも有用でないとは言い切れないと思います。

※リンク先URLのクエリにさらにURLが付いていて非常に冗長な場合は、一部のボットではクロールエラーの原因になることがあるので、複数のリンクを設定する場合は取り扱いに注意すべきかもしれない。

例)
http://www.hogehoge.html?URL=http://www.hogehoge.html&UID=myUID

【参考】
http://thinkit.co.jp/article/768/1

○)ユーザーにとって有意義な情報が100以上ある
×)オリジナルのコンテンツがないのに、外部リンクが100以上ある
×)人的に見て、意味の成さないリンクが100以上ある
△)長いクエリ内にURLが入っているリンク先が大量にある


ワンコウォッチ
プロフィール

AGOSO

Author:AGOSO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ワンコウォッチ[ベリー・レッド]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。