スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AS3.0】必要があったらすぐ使えそうなサンプルを集めまくる。

AS3.0のすぐ使えそうなサンプルネタをここに集めていこうと思います。

■パーティクル系
HANABI wonderfl build flash online

燃えながら出てくる文字(修正版) wonderfl build flash online

http://wonderfl.net/c/nCFQ

■3D系
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20080620/as_3d_lessen3

http://wonderfl.net/c/t8Nn/

■マウス追随
http://wonderfl.net/c/thVu

■スクラッチカード
http://wonderfl.net/c/wh0C

■燃えてる
http://wonderfl.net/c/jfDi

■光
http://wonderfl.net/c/28CU

http://wonderfl.net/c/gjgO

http://wonderfl.net/c/miZT

http://wonderfl.net/c/9lSH

■チェーン
http://wonderfl.net/c/9CU7
スポンサーサイト

【AS3.0/プログレッション】プログレッションって

プログレッションってこの前ばっちし理解して覚えたばっかりでも、クラススタイルでシーンの追加するときとか手順が多くてどこか忘れませんか?っと。 なので追加手順をメモ。。

1.とりあえず落ち着いて一回理解したことにし、いうほど小難しいわけではなくただめんどくさいだけなことを思い出すw
2.子シーンとなるページ用MCを作成し、リンケージにシーン名に関連づいたわかりやすい任意の名前を付ける。
3.リンケージで指定した名前のページ用クラスファイルを作成する。
4.そのページのシーン用クラスファイルを作成する。
5.親シーンとなるクラスファイルに子ファイルをimportする。
6.子シーンを格納するオブジェクトを作る
  宣言方法例:var MyIntroductionPage:introductionpage;
7.コンストラクタあたりに新しい子シーンを作って先ほど作ったオブジェクトに格納する。その際にパスとなる名前をつけてあげる。
  var MyIntroductionPage = new introductionpage("introduction");
8.シーンを追加する
addScene(MyIntroductionPage );
9.呼び出しの際は以下のように
manager.goto(MyIntroductionPage .sceneId)

手順を書くとシーンを追加するだけでこんなにあるのかぁ。
どうりでだるいわけだ…w
ただ普通にシーン追加するだけなら、2手順とかだと考えると多いなー。

【FIREFOX アドオン】回線速度を低速でシミュレートできるツール

FLVをデバッグ中に回線速度を低速でシミュレートできるFIRE FOXのアドオンを知ったのでメモ。
Firefox Throttle
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/5917/

テキスチャ素材

高解像度の綺麗なテキスチャ素材がほぼフリーで使えるサイトのメモ

http://www.texturise.com/

ワンコウォッチのスキン用素材を探していて見つけました。

【AS3.0】ヘルプの読み方

(初心者を突き放すような)AS3.0のヘルプの読み方のメモ。

---------------------------------------------------------------
パッケージ flash.events
クラス public class EventDispatcher
継承 EventDispatcher → Object
実装 IEventDispatcher
サブクラス 省略

flash.eventsというフォルダにEventDispatcherクラスが入っている。
このクラスは、Ojectクラスの機能を備えており、
IEventDispatcherインターフェイスのメソッドが使える。
ワンコウォッチ
プロフィール

Author:AGOSO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ワンコウォッチ[ベリー・レッド]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。